小菅スケートスクールのBLOGです。
「小菅スケートスクール」は2月4日に終了いたしました。皆様、応援ありがとうございました!

「小菅スケートスクール」とは、KOSUGE1-16の2人が、北海道帯広市の大正小学校に2週間滞在し「小菅スケートスクール」を開きます。
  これは札幌にあるアーティストインレジデンス「S-AIR」の小田井さん、漆さんの企画「アーティストってなにしてるの?」の一環で行われ、学校にアーティストを短期派遣し、アーティスト(芸術家)と子供たちが日常的にふれあい、アーティストの視点を通して、学校、地域というこどもたちの日常を再発見する試みです。
  KOSUG1-16は2003年夏に行った企画の冬バージョンとして取り組みます。冬バージョンの今回は、運動音痴のKOSUGE1-16が大正小学校の生徒達からアイススケートを教えてもらいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポスト・デメーテル企画:アーティスト・イン・スクール 「アーティストってなにしてるの?」
期間:2005年1月24日〜2月4日
主催:アーティスト・イン・スクール実行委員会
共催:十勝毎日新聞社 帯広市、帯広市教育委員会   
協賛:財団法人アサヒビール芸術文化財団 
企画・コーディネイト:S-AIR(小田井真美、漆崇博)   協力:くんへい実行部隊 
[PR]
# by KOSUGE1_16 | 2005-02-22 22:22 | お知らせ
別れ。
とうとう、東京に帰る日。

長かったような短かったような。
徹夜して仕上げた絵を大正小学校へ届けに行く。
c0013487_223871.jpg

展示の方法をいろいろ考えて下さっているとのこと。ありがとうございます。
今日は学校開放日で、いつもの休みより多くの生徒が学校にいた。別れが惜しい。本当に良い子たちだったな〜。おっとまたウルウルきてしまうが、堪えた。しつこいくらいに別れの挨拶をして、見送られながら一路空港へ。
また来てね〜!手紙送るね〜!と。
いつ来るとも約束をできない自分に、心が痛む。今日の土谷は「子供を寄せつけないぞオーラ」を放っていた。

空港へは、ヘロヘロになって到着。2週間におよぶ久々の運動で体力も消耗していた上、徹夜明けで、土谷はいつしか、「話しかけるな!オーラ」を放っていた。車田も電池切れ寸前。もうちょい、がんばれ。
お別れに来てくれたスタッフのみんなともほとんど会話らしい会話もできず、それぞれに片言のお別れを告げ、手荷物検査の列へ並んだ瞬間、コスゲの2人を呼び止める叫び声が!列を逆走してみると、ホームステイ先の家族が最後の別れを告げに駆け付けてくれていた。車田の電池も急速充電され、土谷のヤバいオーラも飛び散った。みんなありがとう!うれし〜な〜。家族ごと小菅へお持ち帰りしたい気分に。滞在時、出張中だったご主人とは、ここで初めてお会いする。ご主人はじつは日本代表としてアトランタオリンピックでカヌーの競技に出場。コスゲの2人も同じアスリートとして堅い握手を交わした!




東京に着くと蒸し暑いぐらい。
畜大ミルクキャンディーをなめると、遠い昔におこった出来事のように樋口君との日々を、おっとっと、大正小学校での「小菅スケートスクール」の日々を思い出す。

今回のプロジェクトは本当に多くの方々の協力のおかげで終了することができました。一緒に小学校に滞在してサポートしてくれた漆君、企画の小田井さん、スタッフの方々、十勝毎日新聞社の皆様、帯広市の皆様、大正小学校の父兄の皆様、先生方、そして、ちびっ子先生たち! 本当にありがとうございました。
[PR]
# by kosuge1_16 | 2005-02-05 23:19 | 報告
最終日です。
12日目、学校滞在最終日。
今日も良い天気。十勝晴れよ、ありがとう!


c0013487_1571236.jpg今日は絵の制作に集中。生徒のみんなが授業をしている間は黙々と描き続けた。
最終日ともあって、沢山の子供たちが訪ねて来る。
そして沢山のお手紙もいただきました。みんな本当にありがとうございます。
だんだん最後なんだと実感してきた。


c0013487_21349.jpg子供たちは、今日が最後のスケートの授業。
これからだんだんと暖かくなってくるのだと、実感した。現に、今日はとても暖かい。そういう意味でも「小菅スケートスクール」は良い時期だったと思えた。
1年生の授業に参加させてもらう。今年最後のスケートの授業なのでイベントがあると聞いていた。ラッキー! ゴールにはチロルチョコが撒いてある。粋な計らい。がんばるぞー。


c0013487_1575666.jpg授業修了後、全校生徒と先生方がお別れ会を催してくれた。
児童会長から終了書を頂く。予想もしていなかったのでびっくり。見えないところでみんな動いてくれていたんだなとウルウルきてしまった。おっと、泣くもんか!あぶね〜。
KOSUGE1-16は大正小学校にスケートの絵を贈る、つもりだったが、まだ仕上がってない。一応、途中の状態を皆さんにお披露目して、お持ち帰りに。よ〜し、今日は徹夜覚悟だ。

c0013487_237462.jpgc0013487_2373856.jpg


c0013487_22918.jpg放課後、初めてコスゲさんがリンクを滑った。へなへなしていて気持ち悪いが一応スケート選手。氷の上が似合う?コスゲさんはぬいぐるみだが、滑れないKOSUGE1-16の象徴的存在。
KOSUGE1-16の2人は「小菅スケートスクール記録会」と称し、今回の滞在の最後のスケートタイムを計る。車田はタイムが上がったが、土谷は下がった。向かい風だったからな〜。いやいや、最初に比べれば、タイムが上がっただの下がっただの言える様になっただけでも立派である。と、自画自賛。これもちびっこ先生たち(生徒たち)の指導の賜物!
[PR]
# by kosuge1_16 | 2005-02-04 23:43 | 報告
今日は節分です。
11日目

日ごろの行いが良いからか、今日もいい天気だな〜。


c0013487_0521257.jpg絵の完成が間に合いそうもない。。。
期限は明日。困った困った。
スケートは滑れるようになったのだが。
ひさびさに絵を描くので腕がなまってしまって、、、と言い訳をしたいところだが、そんなの許されるはずもなく、ちびっこ先生たちのためにも何とか仕上げねば。。。


c0013487_0534011.jpg今日の給食は、ハヤシライス、桃、せつぶんまめ、よつば牛乳。
2年生と食べる。
2年生はみんな芸達者。まずは男女3人のコントグループからスタートし、女の子達3人による絵本の読み聞かせ、その後、男の子2人組のショートコント。その後「ヒロシ」ならぬ「コスゲ」で、コスゲさんの哀愁あるネタを披露してくれた。最後は自分の名前「みつる」の新ネタ!


c0013487_0544462.jpg今日は節分。5時間目終了後2年生の豆まきに招待してもらう。土谷と漆君は鬼として参加。子供たちとに豆をぶつけられ楽しそう。これで今年一年間、無事にすごせるはず! 豆を拾いみんなで食べる。楽しかったな〜。


c0013487_055187.jpg放課後は今日もスケート。最終日まで滑り続けるぞ!
子供たちと競争をしたり、コーナーの滑り方を教えてもらったり。記録会が終わってもスケートを教えてくれる子供たち。。本当にありがとう!

今日の夜は父兄の方に誘っていただき、ジンギスカンをご馳走になる。「帯広に来てジンギスカンを食べてないなんて!」と、とてもおいしい肉を用意して下さっていた。今回集まったのは町を良くしようと考えている会議のメンバーの方々。何かお役にたてればいいな。
美味しいお肉、本当にご馳走様でした。
[PR]
# by kosuge1_16 | 2005-02-03 23:51 | 報告
記録会も終わり残りわずか。
10日目

今日もいい天気。
十勝晴れ、東京に帰る5日までこの天気はもつか?

今日は、わかくさ学級に誘われ1、2時間目体育館でミニバレーや、キックベースをする。 

今日の給食はみそラーメン、イモ団子、よつ葉牛乳。
一年生のクラスで食べた。待ちに待ったソフト麺!!なつかしー。みそラーメンのつゆが冷たくていまいちだったが、今回食べた給食で車田の中では一番。
一年生は、授業を一緒に受けたり、記録会のチームが一緒だったので、前回食べたときよりも打ち解けた感じ。お昼の放送でセカチューの主題歌が流れるとみんなサビだけ大合唱。やっぱ一年生はかわいいわ。

c0013487_22183983.jpg今日の休み時間は、昨日の記録会の映像上映。
自分の姿を見て笑う子、友達を応援する子、影絵をやって遊ぶ子、さまざま。


c0013487_22193242.jpg放課後は、スケートを滑る。
今日のリンクは男の子ばっかり。記録会が終わったので人数も少なめだったが、KOSUGE1-16の2人にスケートを教えてくれる。今日は体育の授業がなくてスケート靴を持ってこなかった4年生の男の子は、リンクの周りを歩きながら指導してくれた。「速くなってほしいから」と言われ泣きそうになる。
スケートを滑り終わり教室に帰ってくると、4年生のバレー部の女の子達からお手紙が!!またまた泣きそうに。みんなありがとーー。


c0013487_2220950.jpgその後、絵の制作。昨日からあまり進まない。昨日も書いたがこれは終わるのか?今回は書き込みをしなければいけないのでちょっと心配。


c0013487_22204992.jpg夜はPTAの文集委員の打ち上げ会にさそってもらった。
アーティストってなんなんだ?とか、どうやって生活してるの?とか、どんなものつくってるの?とか、質問が来た。きちんと説明できたかどうかは自身がないが・・・皆さんありがとうございました。
[PR]
# by kosuge1_16 | 2005-02-02 22:19 | 報告